相場を考える

歯磨きする男性

歯は髪や爪と違って一度損なったら二度と新しく生まれてくることはないもの、目や鼻や耳も同様ですが、それらに比べて病気になりやすい器官だったりします。
虫歯や歯周病、それらに一度もなったことがない人の方が珍しいくらいで、オーラルケアが叫ばれている現在ですが、必死になってケアしても駄目なときはありますし、また生まれつき遺伝によって歯が弱い人もいるのです。
そして虫歯で、事故で、歯が損なわれてしまった場合、大体は差し歯や被せ物などの治療をするのですが、近頃はインプラントが主流になってきています。
これは歯茎にビスを埋め込み、人口歯をジョイントさせるという仕様になっていて、メンテナンスをしっかりすれば半永久的に保たれるのです。

メリットとしては独立した一本から治療できるということ、しかもブリッジなどとは違って他の歯に負荷や影響をかけることがないので、健康な歯が痛むことはないのです。
また定期的なメンテナンスが必要ですが、虫歯などの病気に強く、腐食にも耐えられますし、噛みあわせ等によって損なうことも少ないのです。
ただしデメリットもあって、基本的には保険の適用外ということで価格がかなりの高額になるということです。
歯科医によって微妙に違いがありますが、一本につき20万前後は考えておいた方がいいです。
ただ高額医療の免除に値しますのでしっかりと申請すれば多少は取り戻すことができます。
値段と価値、この後のプランを考えてインプラント治療を選択肢に加えてみるのもいいかと思います。